肌のクリニック院長のAGAブログ

医師が本気で考えるAGA治療・脱毛症治療

毛髪成長因子・育毛メソセラピー症例6

time 2016/07/30

症例6

30歳ごろより前頭部、頭頂部の薄毛が気になり始めた患者さんです。内服剤は副作用が気になり、飲みたくないとのことで、当院の治療前にミノキシジル5%外用剤を1年以上使っていました。しかし、効果をあまり感じずに当院へ来院されました。

来院時写真

成長因子前
※画像の転載を固く禁じます

治療

内服治療を希望されなかったため、ミノキシジル外用を5%に加えて、FGF1、FGF2、FGF7、FGF10、PDGF-AA配合の毛髪成長因子製剤を1日2回使用してもらい、月に1回当院で成長因子の育毛メソセラピーを行いました。この患者さんは、ご自分でエレクトロポレーションの機器を購入して、自宅でも時々導入しているとのことでした。

5カ月後写真

成長因子治療
※画像の転載を固く禁じます

劇的にとは言えませんが、頭頂部の薄毛の面積は狭くなっています。患者さんの自覚症状も改善しており、頭頂部の軽度の脱毛症の場合、成長因子は一つの治療手段となり得ると考えています。

肌のクリニック

院長 岩橋 陽介

院長 岩橋 陽介

東京のAGA治療専門皮膚科「肌のクリニック」の院長ブログ。Twitterではスタッフと院長がつぶやいています。 [詳細]