AGAブログ | 肌のクリニック

AGA治療専門の皮膚科医師のブログです。男性型脱毛症、薄毛、女性のFAGA治療や、発毛と育毛に役立つ知識を、医師の視点から発信しています。育毛業界の裏側や、問題点に対してもメスを入れていきます。

再生因子・成長因子AGA治療症例2-3

time 2015/10/10

AGA治療症例2-1 治療症例2-2の方の続きです。一旦3ヶ月の脂肪幹細胞由来成長因子と歯髄幹細胞由来成長因子の治療モニターが終了した後、3ヶ月の再生因子による毛髪再生治療モニターもご希望されたため、治療を行いました。

再生因子の種類と内容は前回のエントリーで書いた内容です。再生因子の治療内容

aga-growth-factor2
※画像の転載を固く禁じます

上記の写真は再生因子を1日1回塗布、また、週に2回は自宅でイオン導入をしてもらいました。3ヶ月のため、大きな変化は見込めませんが、徐々にですが密度が濃くなってきています。

初診時と比較すると、徐々に効果が出ていることがわかります。下の写真は左が初診時、右が再生因子治療3ヶ月後の写真です。どちらも髪を剃った後1週間弱伸ばしてもらってから撮影しています。ご本人の自覚症状としても改善しているということでした。

aga再生因子治療 初診時との比較
※画像の転載を固く禁じます

治療効果としてはまだまだであり、もう少し治験を続けたいのですが、治療モニター用の再生因子製剤を使い切ってしまったため、新しいクリニックでの治療モニター継続となります。

どのような治療もそうですが、人の毛周期は年単位のため、やはり効果のあるなしをしっかりと見るためには1年程度は続けたいところです。

書いている人

医師 岩橋 陽介

医師 岩橋 陽介

東京の皮膚科・美容皮膚科「医療法人社団 肌のクリニック」の院長をしています。当院勤務の美容皮膚科医にも時々記事を書いてもらっています。 [医師紹介]

肌のクリニック【公式HP】

「肌のクリニック」公式HPへ